潮来市立潮来第一中学校
〒311-2424
茨城県潮来市潮来1270番地
Tel.0299-62-2334
Fax.0299-62-3032
 

日本語 | English

ログイン

今月の下校時刻



早ね 早おき 朝ごはん
 

潮来一中・ニュース速報

  • ただいま
  • 酒々井PAを出発
  • 東京駅出発
  • 東京駅到着
  • 富士山は・・・

簡単アクセス

QRコード絵文字:携帯電話
潮来一中QRコード

URLをメールで送る絵文字:メール
@
 

アクセス数

Total1762567Hits
Since April 1, 2016

オンライン状況

オンラインユーザー57人
ログインユーザー0人
登録ユーザー269人

潮来市・不審者情報

  • "2017/07/10 14:42" / No. 069 声かけ
トップページ > 潮来一中PTA> PTA会則 
潮来第一中学校PTA会則
潮来第一中学校PTA会則

   第1章 名称及び事務所

第1条 本会は,潮来市立潮来第一中学校PTAという。
第2条 本会は,事務所を潮来市立潮来第一中学校内におく。

   第2章 目的及び事業

第3条 本会は,会員相互の資質向上につとめ,保護者と教師が協力しあい,かつ,責任を分担し,家庭,学校及び社会における生徒の人間性の育成としあわせを増進することを目的とする。

第4条 本会は,前条の目的を達成するために,次の事業を行う。
 (1) 会員の研修と相互の親睦
 (2) 会員の福利,厚生,文化,広報等の活動
 (3) 家庭,学校,社会教育への協力
 (4) 学校教育環境の整備と設備の充実
 (5) 生徒並びに教職員の研究助成
 (6) その他必要な各地の活動並びに事業

   第3章 会員

第5条 本会は,学校に在学する生徒の保護者,教職員及び本会の趣旨に賛同する者を以って会員とする。

   第4章 役員

第6条 本会には次の役員をおく。
    会 長(1名) 副会長(3名 内1名は学校長) 幹事長(1名)
    監 事(2名) 幹 事(5名 内1名は教頭)  書 記(2名)
    顧 問(前会長)
    幹事長は,教頭を除く幹事4名より,1名を互選する。

第7条 役員は,次の方法により選任する。
    会長,副会長,幹事長,幹事及び監事は,総務委員会において選出し,総会の承認をうける。
    書記,顧問は,会長が推薦し,総会の承認をうける。

第8条 役員の任期は1年とする。ただし,会長の任期は2年とする。尚,再任を妨げない。補充役員の任期は,その残任期間とする。

第9条 役員の職責は次のとおりとする。
 (1) 会長は,本会を代表し,会議を総理し,会議の議長となる。
 (2) 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるときはその職務を代行する。
 (3) 幹事長は,会議の進行,会務の指導監督,その他会の運営全般にあたる。
 (4) 監事は,本会の会務並びに会計を監査する。
 (5) 幹事は,本会事業の企画並びに審議に参画し,庶務及び本会の会計にあたる。
 (6) 書記は,本会の庶務会計にあたる。
 (7) 学年主任は,総務委員会,学年委員会に出席し,意見を述べることができる。
 (8) 顧問は,本会の諮問に応ずる。

   第5章 会計

第10条 本会の経費は,会費,事業収入及び寄付金を以ってこれに充てる。

第11条 本会の会計年度は,毎年の4月1日に始まり,翌年の3月31日に終わる。

第12条 本会の会費は,月額,400円とする。

   第6章 総会

第13条 総会は,年1回以上これを開き,予算,規約並びに役員の承認,事業報告,決算報告,その他本会の目的達成に必要なことを討議する。総会の議長は別に定めるものとする。

第14条 総会は,会員の2分の1以上の出席(委任状は出席者に含む)により成立する。また,必要に応じ臨時に開くことができる。

第15条 総会の議決は,出席会員の2分の1以上の賛成を得なければならない。

   第7章 総務委員会

第16条 総務委員会は,会長,副会長,幹事長,幹事,書記,学年委員長,副委員長,各専門委員長,副委員長,学年主任を以って構成し,次のことを行う。
 (1) 本会事業の企画立案を行う。
 (2) 総会に提出する原案の審議,承認及び会長,副会長,幹事長,幹事及び監事を選出する。
 (3) 学年委員会及び専門委員会に属さない本会事業の運営にあたる。

   第8章 学年委員会及び専門委員会

第17条 総務委員会の基に,学年,厚生教養,生活指導,広報,ネットワーク委員会の5委員会を設置する。
 (1)学年委員会及び専門委員会に関する事項は細則でこれを定める。

   第9章 改正

第18条 本会の会則は,総会の議決により改正することができる。

   付則

1 本会,昭和36年4月15日より施行する。
2 会則一部改正 昭和46年4月25日
3 会則一部改正 昭和48年6月2日
4 会則一部改正 昭和55年4月28日
5 会則一部改正 昭和56年4月20日
6 会則一部改正 昭和57年1月20日
7 会則一部改正 昭和61年5月12日
8 会則一部改正 昭和62年5月7日
9 会則一部改正 平成7年5月6日
10 会則一部改正 平成10年5月2日
11 会則一部改正 平成11年5月1日
12 本会則施行に当たって,必要な事項は別に細則を以ってあてる。
13 会則一部改正 平成14年5月12日
14 会則一部改正に当たって,必要な事項は別に細則を以ってあてる。
15 会則一部改正 平成15年4月19日
16 会則一部改正 平成16年4月17日
17 会則一部改正 平成22年4月17日
18 会則一部改正 平成23年4月16日
 
学年委員会に関する細則
学年委員会に関する細則

第1条 学年委員は,潮来小,津知小の学区ごとにその会員の中より3名ずつ選出する。任期は3年とする。

第2条 学年委員は,学級委員を以って構成する。

第3条 学年委員会には,委員長,副委員長(2名)を置き,委員の互選により選出する。

第4条 学年委員会の任務は,当該学年の事業の企画,審議,運営の全般にあたる。

第5条 役員の任務は次のとおりとする。
 (1) 学年委員長は,学年委員会を総括し,会議の議長となる。
 (2) 学年副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故あるときは,その職務を代行する。
 
専門委員会に関する細則
専門委員会に関する細則

第1条 専門委員会には,次の委員会をおく。
 (1)厚生教養委員会 (2)生活指導委員会 (3)広報委員会 (4)ネットワーク委員会

第2条 専門委員は,潮来小,津知小の学区ごとに,その学年の会員の中より,各専門委員ごとに2名選出する。その任期は3年とする。ただし,厚生教養委員会は3名選出する。

第3条 各委員会の委員長は各委員が互選し,副委員長は委員長の推薦とする。

第4条 各専門部委員長は委員会を総括する。副委員長は委員長を補佐し委員長に事故あるときは,その職務を代行する。
 (1)厚生教養委員会・・・・・会員の教養向上,福利厚生に関する事業を行う。
 (2)生活指導委員会・・・・・全校生徒の校外生活指導の任務にあたる。
 (3)広報委員会・・・・・・・会報の発行,その他広報に関する活動を行う。
 (4)ネットワーク委員会・・・家庭と子どもの関係を基礎として,健全な子育ての啓発活動を行う。
 
潮来第一中学校PTA慶弔規定
潮来第一中学校PTA慶弔規定

第1条 この規定は,本校PTA会員及びその家族を対象とする。

第2条 役員退任並びに職員転退職に際し,記念品を贈る

第3条 会員等に慶弔あるときは,見舞い及び弔慰金を贈り,弔意を表する。
(1)生徒が1カ月以上病気欠席または重傷の場合見舞金5,000円を贈り,お見舞いする。
(2)職員が1カ月以上病気欠席または重傷の場合見舞金10,000円を贈り,お見舞いする。
(3)会員,生徒及び職員の配偶者死亡の場合,弔慰金10,000円及び花輪1基(又は花輪料)を贈り,弔問する。
(4)職員の1親等(血族,姻族)の親族死亡の場合弔慰金10,000円及び花輪1基(又は花輪料)を贈り,弔問する。
(5)会員が災害にあった場合見舞金10,000円を贈り,お見舞いする。
   但し,天災等により被災者が多数の場合はこの限りではない。

第4条 慶弔に要する費用はPTA予算に計上する。

第5条 この規定に定めない事項については別に協議する。
 
潮来第一中学校教育振興後援会規約
潮来第一中学校教育振興後援会規約

   第1章 名称及び事務所

第1条 本会は,潮来第一中学校教育振興後援会と称する。
第2条 本会の事務所は,潮来第一中学校内におく。

   第2章 目的及び事業

第3条 本会は,潮来第一中学校の教育の目的を達成するために経済的に援助協力することを目的とする。
第4条 本会の目的を達成するために次の事業を行う。
 (1) 教育的施設設備の充実と環境整備に対する援助。
 (2) 保健体育振興に対する援助。
 (3) その他必要と認めた事項。

   第3章 会員

第5条 本会は,本会の趣旨に賛同する者を以って会員とする。

   第4章 役員

第6条 本会に次の役員を置く。
    会 長(1 名)  副会長(若干名)  幹 事(若干名)
    理 事(若干名)  監 事(2 名)  参 与(2 名)
    顧 問(若干名)

第7条 役員の選出は,次のとおりとする。
 (1) 会長,副会長(2名はPTA副会長が兼務),幹事,監事は,幹事会でこれを選出し,総会の承認をうける。
 (2) 理事は,各地区の区長,PTA幹事及び学校職員からの選出とする。
 (3) 幹事は,(1)で選出された者のほか,学校職員からの選出による2名を会長が委嘱し,総会の承認をうける。
 (4) 参与は,学校長,PTA会長があたる。
 (5) 顧問は,会長がこれを委嘱する。

第8条 役員の任期は1年とし,再任を妨げない。

第9条 役員の任務は次のとおりとする。
 (1) 会長は本会を代表し,会議を総理し,会議の議長となる。
 (2) 副会長は会長を補佐し,会長に事故あるときはその職務を代行する。
 (3) 理事は,理事会において会長から提案のあった緊急事項を審議する。
 (4) 幹事は,本会の庶務会計にあたる。
 (5) 監事は,本会の会務並びに会計を監査する。
 (6) 参与は,本会に加わってその会務の方針,計画などに協力する。
 (7) 顧問は,会長の諮問に応ずる。

   第5章 会議

第10条 本会の会議は次のとおりとする。
 (1) 幹事会は,会長,副会長,幹事,参与にて構成し,次のことを行う。
    1 運営上の計画,方針の審議,決定
    2 役員の選出
    3 総会に提出する事案の作成
 (2) 理事会は,必要に応じ開き,次のことを行う。
    1 緊急事項の審議,決定
 (3) 総会は毎年1回行う。総会は会員の2分の1以上の出席(委任状は出席に含む)により成立する。また,必要に応じ臨時に開くことができる。
     総会の議長は,出席した会員から選出する。
     総会は,その出席人員の3分の2以上の賛成によって,次のようなことを決める。
    1 会則の制定と改正
    2 役員の承認
    3 事業・決算報告,予算の審議
    4 その他の事項についての審議,決定

   第6章 経理

第11条 本会の経費は会費,その他の収入を以ってあてる。
第12条 本会の会費は,次のとおりとする。
 (1)PTA会員は,月額900円とする。
 (2)本会の趣旨に賛同する者の会費を以ってあてる。
 (3)会員は,卒業時に協力金2,000円を納入するものとする。
第13条 本会の会計年度は,毎年4月1日に始まり,3月31日に終わる。

   付則

1 本会則は,昭和41年5月25日より施行する。
2 会則の一部改正 平成4年4月25日
3 会則の一部改正 平成5年4月24日
4 会則の一部改正 平成6年4月23日
5 会則の一部改正 平成11年5月1日
6 運営上必要な事項は別に定める。
7 会則の一部改正 平成15年4月19日
8 会則の一部改正 平成17年4月16日