潮来市立潮来第一中学校
〒311-2424
茨城県潮来市潮来1270番地
Tel.0299-62-2334
Fax.0299-62-3032
 

日本語 | English

ログイン

今月の下校時刻



早ね 早おき 朝ごはん
 

潮来一中・ニュース速報

  • ただいま
  • 酒々井PAを出発
  • 東京駅出発
  • 東京駅到着
  • 富士山は・・・

簡単アクセス

QRコード絵文字:携帯電話
潮来一中QRコード

URLをメールで送る絵文字:メール
@
 

アクセス数

Total1577006Hits
Since April 1, 2016

オンライン状況

オンラインユーザー39人
ログインユーザー0人
登録ユーザー268人

潮来市・不審者情報

  • "2017/07/10 14:42" / No. 069 声かけ
トップページ > 潮来一中生徒会> 生徒会会則 
潮来一中生徒会 会則
生徒会会則

   第1章 総則
第1条 本会は潮来市立潮来第一中学校生徒会という。
第2条 本会の会員は潮来市立潮来第一中学校生とする。
第3条 本会は会員の自主的な活動により,生活態度を養い学校生活の向上発展を図ることを目的とする。
第4条 生徒会の決議は,学校長の承認を経て実施する。

   第2章 組織
第5条 本会に次の機関をおく。
 1.生徒総会  2.中央委員会  3.学年生徒会

   第3章 役員
第6条 本会には下記の役員をおく。
 会長1名 副会長2名 書記3名 会計3名
第7条 会長・副会長は全生徒の直接選挙により選出され,学校長の承認を受ける。
第8条 本会の役員の任期は半年(6月~11月,12月~5月)として再任は差支えない。
第9条 役員の任務は次の通りとする。
 1.会長は本会を代表し,総会,会の運営にあたる。
 2.副会長は会長を補佐し,会長不在のときは,会長の任務を代行する。
 3.書記は本会の記録事務を行う。
 4.会計は本会の会計事務を行う。

   第4章 生徒総会
第10条 総会は本会の最高決議機関である。
第11条 総会は役員が運営し次のことを決める。
 1.予算の決定と決算の承認
 2.会則の修正
 3.その他の重要な事項
第12条 総会は会員の5分の4以上が出席しなければ成立しない。議事は出席者の過半数をもってきめる。
第13条 本会則の改廃は,総会出席の3分の2以上の同意がなければならない。

   第5章 中央委員会
第14条 中央委員会には次の各種委員会をおく。ただし,必要に応じて特別委員会をおくことができる。
    生活,保健,栽培,放送,図書,安全,JRC,給食,広報
第15条 各委員会は各学級から選出された男女各1~2名の委員で構成する。(生徒は何れかの委員会に所属する)
第16条 各委員会は委員長1名,副委員長1名の役員(ただし,男1,女1の比率にする)と顧問をおく。
第17条 各委員会は総会で企画された事項を執行し所属委員会の運営にあたる。

   第6章 学年生徒会
第18条 学年生徒会は学級の活動を基盤とした下部組織の確立を図り,生徒会各種活動を促進するものである。
第19条 学年生徒会は各学級から選出された学級役員と顧問で構成する。

   第7章 会計
第20条 本会の経費は生徒会会費をもってあてる。
第21条 本会の会費は内規により月額とする。
第22条 本会の会計年度は4月1日より翌3月31日までとする。

   第8章 付則
第23条 本会計は,総会において承認された日より施行する。

   第9章 選挙規約
第24条 本校生徒会役員の選挙はこの規定によって行う。
第25条 選挙事務の処置執行のため選挙管理委員会を設ける。
第26条 選挙管理委員会は,各学級1名ずつ選ばれた選挙管理委員によって構成する。選挙管理委員の任期は1ヶ年とする。ただし候補者は選挙管理委員になれない。
第27条 選挙管理委員会に1名の選挙管理委員長をおく。選挙管理委員長は選挙管理委員の互選とする。
第28条 選挙管理委員は次の事務を行う。
 1.選挙の告示
 2.候補者の受付と発表
 3.投票及び開票の処理
 4.当選の確認と発表
 5.その他選挙管理に必要な事項
第29条 選挙の公示は選挙期日1週間前に通知する。
第30条 会員はすべての役員の選挙に立候補できる。ただし,前期は全会員,後期は1・2年の会員が立候補できるものとする。前期役員が引き続き後期役員に立候補することも再任することもさまたげない。
第31条 直接無記名1人1票とする。
第32条 選挙の公示に記載する事項は次の通りとする。
 1.選挙の期日  2.立候補受付期間  3.立候補届出手続  4.その他必要な事項
第33条 立候補の受付締切りは選挙期日4日前とする。
第34条 立候補者は届け出に際し,立候補する役員名,氏名,所属学年,学級名,抱負等を明記し,提出する。
第35条 立候補者が定員の場合には信任投票を行うものとする。

(付記)
1.各種委員会,学年生徒会はそれぞれ月1回開くことを原則とする。
2.引継ぎを完了するまでは前の生徒会が運営にあたる。
3.役員は第3条に反した場合,その承認を取り消すこともある。
 
生徒会弔慰規定
生徒会弔慰規定

1.死亡の場合
 イ.父母 香 料 3,000円(生徒会)
      参列者 学級代表,学区代表
 ロ.本人 香 料 5,000円(生徒会)
      花 輪 一基(生徒会)
      生 花 (学年)
      参列者 生徒会(執行部若干名)
          学級全員
          学区該当学年全員

2.病気の場合
 期 間 入院,自宅療養にかかわらず3週間
 見舞金 3,000円(生徒会)
 見 舞 学級代表(3名程度)
 ただし病状により急を要する場合はそのつど協議する。

3.災害の場合
 程度によりそのつど協議する。
 注 返礼は受けないものとする。